ルイヴィトンダミエ・アズール記事
爽やか雰囲気を生み出されるダミエ·アズールラインの「アーツィーMM」…

LiveDoorルイヴィトンによる最新情報
女性らしいフェミニンな印象が生まれるルイヴィトンの定番で人気なダミエ·エベヌライン…

魅力的なルイヴィトンポーチ
モダンでシックな黒グレーダミエを施された人気のルイヴィトンポーチ…

ルイヴィトンエピ情報ブログ
ルイヴィトンの定番で使い勝手な財布M40302、年代を問わず多くの人に愛用されているコレクション…

抜群で大人気のルイヴィトンモノグラム·ヴェルニバッグ
ラウンドファスナー式ルイヴィトンヴェルニ財布M90417です。光沢のあるヴェルニでモノグラム柄が型押しされた…

エレガントなルイヴィトンベルト
20代~50代の幅広い年代に愛用できる人気のルイヴィトンベルト…

おしゃれで洗練されたルイヴィトンモノグラム·アンプラント
女性が絶対喜ぶ人気ルイヴィトン名刺入れM58457の特徴…

厳選したルイヴィトン長財布
薄型のルイヴィトン新作で男女を問わずに大人気の優れた長財布…

定番人気のルイヴィトンリュックサック
今日紹介のは定番人気のルイヴィトンリュックサックM51137です…

ルイヴィトンタイガラインの記事まとめ
ユニセックスデザインので男女を問わずにお使いいただけるルイヴィトンタイガ財布…

ルイヴィトンは世界を代表する高級ブランドです、常に多くの人を魅了してファッション業界をリードしています。憧れますし、せっかくなら一回はルイヴィトンバッグを持ってみたいものです。また、数あるデザインの中でも人気なのはダミエ・シリーズと言えるでしょう。

定番であるダミエ・シリーズの特徴は男女関係なく持つことの出来るユニセックスで尚且つ上品なところだと思います。ちなみにダミエとはフランス語で市松模様のことを指します、ベージュと茶褐色を交互に配列したデザインはなんとも印象的です。theルイヴィトンと一目でわかる主張が強めのモノグラムとは反対にダミエはシンプルで落ち着いた雰囲気なのも人気の理由でしょう。

実はこのダミエ、デザインのバリエーションやカラー展開が豊富なだけではなく機能性にも優れています。どうせルイヴィトンバッグを買うなら長く持ちたいですよね?だからこそ愛着の持てるデザインと機能性はとても重要です。ルイヴィトン・ダミエ・アズールネヴァーフルシリーズは軽いのでちょっとした外出やデートは勿論ですが、普段使いにもバッチリです。サイズも3種類あるのと、取り外しが可能なポーチ付きなのがお得感もあり嬉しいです。

そして、ルイヴィトン・ダミエ・アズールガリエラシリーズはイタリアのリゾート地リビアラの海と砂をイメージして作られた物で、しなやかなフォルムなので身体にフィットします。他にはカジュアルにも合うダミエ・アズールシラク―サなどもお勧めです。

ルイ・ヴィトントランクは防水性高いと定評があり、タイタニック号が沈んだ事故のときもこのバッグにつかまっていて命が助かった人がいます。ホライゾン・ブリーフケースはビジネスバッグであり、ルイヴィトンバッグらしい堂々たるたたずまい。トラベルバッグメーカーとして出発したブランドであり、持ち手部分の裏地にさりげなくビビッドな赤が施されてるのにきゅんと来るはず。ヴィトン間を前面に押し出すのはちょっとという方なら、ダミエ・シリーズのグラフィットタイプがいいでしょう。ホライゾン・ラップトップスリーブはインダストリアルデザイナーのマーク氏がデザインしたシリーズの商品。

パソコン保護のための専用ケースで両側にパッドが施されておりパソコン持ち歩きのためだけのケースとしては贅沢かもしれないですが、10万切る値段でヴィトンらしいグッズを手に入れられます。バッグは常に前面にモノグラムを押し出す形になってますが、pcケースならパソコンを使うときだけちらっと見せる感じになりさりげないお洒落を演出できるはず。

ヴィトン商品は直営店や全国大手有名デパートのインショップで買うことができます。ヴィトンはだれもが知ってる王道ブランドであり、おしゃれな方も、そうでない人も価値があるを知ってる方もすべての方が魅了されるはず。ルイヴィトンバッグでダミエ・シリーズはファッションセンスも高いアイテムです。

ルイヴィトンバッグは、日本のブランド品で最も流通しているアイテムといっても過言ではないほど人気のアイテムです。その中でも人気なのがモノグラム柄とダミエ柄です。ダミエ・シリーズは濃いベージュと茶褐色のチェス盤をベースにルイ・ヴィトンの銘が入ったデザインで、ブラックとグレーを組み合わせた同デザインも人気です。

モノグラム柄は一つ持っているから別のアイテムはダミエ・シリーズを選ぶ人も多いですね。特にブラック系は男性からの人気があります。シックでモノグラム柄よりもロゴが目立たず、スーツとも合わせやすくファッションのコーディネートをブランドアイテムに集中させずにバランス良く持ちやすいという点が理由のようです。

もちろん、素材の丈夫さには定評のあるルイヴィトンバッグなので長年持ち続けていも四隅が薄くこすれる程度で、革の色合いが手に馴染みますます愛着がわいてきます。私がダミエ・シリーズを始めてもったのは彼がブラック系の長財布を持っていて、それを譲り受けたときでした。ブランド主張が控えめでさり気なさがとても気に入り、同じ形のルイヴィトンバッグでもダミエ・シリーズのホワイト系のダミエ・アズール(ネヴァーフルMM )を使っています。

高校卒業後上京してすぐにできた初めての大人で優しい彼氏がプレゼントしてくれたのが、ルイヴィトンバッグ。それも、憧れのダミエ・シリーズ。私が好きなボストンバッグで、プレゼントされた翌日には通勤のお供になりました。20才にも満たない小娘が持つには不相応なブランド。

だけどシックなデザインで高級感があり、どんなファッションにも合うダミエ・シリーズが本当にお気に入りで幾ら周りに「似合わない」なんて言われようと手放しませんでした。その内に(似合う人間になりたい!)と思うようになり服装もカラフルな柄物やひらひらしたデザインは止め、だんだんと大人びたデザインの落ち着いた色物(黒紺グレーがスタメン)にシフトしていきました。

当時はブランドものを持ちなれていない子供でしたので、雨の日も風の日も何も考えずに抱え続けた結果、きれいなベージュだった持ち手や底のところどころにシミができてしまい、みるみるくたびれてしまったのですが、それでもさすがというか、あまり型崩れもせずシミ以外は傷みもなく威風堂々たる風格はずっと健在でした。

後に同じくルイヴィトンバッグの小さ目の丸いショルダーバッグを買ってもらったのでスタメンから外れてしまい、今では押し入れの奥に大事にしまっていますがたまに出して眺めていると当時嬉しかった気持ちが鮮明に蘇ります。当時の恋人とは別れてしまいましたが今でも変わらぬ宝物です。

ルイヴィトンのモノグラム・シリーズと並んで人気な、「ダミエ・シリーズ」。ルイヴィトンバッグの購入の際に、どちらの柄にしようかと悩むかたも多いと思います。こちらでは、ルイヴィトンのダミエ・シリーズについてご紹介したいと思います。

ダミエ・シリーズは、モノグラム・シリーズと並んで歴史が長いデザインです。世界中のファッショニスタに人気のおしゃれな市松模様をモチーフにしたデザインです。どんなシーンにも合わせられることができるため、いろいろなファッションと共に楽しむことができます。

もともとは茶色とこげ茶色の落ち着いたお色味のみの展開だったのですが、近年ホワイトとグレーの‶ダミエ・アズール”という明るいお色味のものも登場しました。落ち着いたお色味の元祖ダミエ・シリーズは、モノグラム柄と非常に色味が似ていますが、模様が違うだけでバッグの見え方が全然違います。

ダミエ・シリーズのほうが、少し落ち着いた大人な印象を与えます。ダミエ・シリーズは、モノグラム・シリーズと同様、年齢や性別を選ばないため、ご夫婦やカップル、親子間などで一緒に使用することができます。一方比較的新しいお色味、ダミエ・アズールのバッグは、白を基調としているため、ぱっと明るい印象を与えます。そのため、若い女性層から支持を集めているようです。